相続税

 「配偶者の税額軽減制度」、「小規模宅地等の相続税の課税価格の計算特例」の特例を受けた結果、納付する相続税がゼロになったとしても、相続税の申告書を提出する必要があります。
 遺産総額1億円以下(土地1か所)で、上記特例を受けた結果、相続税ゼロだが申告書を提出しなくてはいけない場合の方の申告業務を、税理士報酬30万円でいたします。
 それ以外の条件の方も、お気軽にお問い合わせください。別途、お見積りいたします。

相続税・贈与税・遺言書記事一覧

相続税記事一覧

相続税の基本

  • 相続税とはどんな税金なの?
  • どんなときに相続税がかかるの?(相続、遺贈、死因贈与)

相続人等

相続分等

相続財産の範囲

みなし相続財産

相続税の非課税財産等

債務控除等

小規模宅地等の特例

相続税の計算の手順

税額加算・控除

相続税の申告・納税

物納・延納

  • 相続税を納めるお金がなかったら?
  • 相続税は分割して払えないの?(延納)
  • 相続税は、お金でしか払えないの?(物納)

相続税の税務調査

  • 相続税の税務調査とは?

相続税以外の税金

贈与税記事一覧

贈与税の基本

受贈者

  • 受贈者が外国に住んでいたら?(贈与税の納税義務者)

贈与財産の範囲

贈与税の応用

贈与税の計算の手順

贈与税の申告・納税等

贈与税の特例

相続時精算課税制度

遺言書記事一覧

財産評価記事一覧

金融商品

不動産

財産評価全般