中島クラウド会計税理士事務所

月額5,500円(税込み)からの顧問料 東京都豊島区池袋の格安顧問料の税理士です

「節税」の記事一覧

小規模宅地等の特例における「生計を一」とは?

 税法上、「生計を一」という要件は多くの規定に適用されており、実務的には非常に重要な要件となっています。ただし、そうであるにもかかわらず、「生計を一」ということについては、法律として明文化されておらず、通達においてのみし […]

個人事業主の高い金額の交際費は認められるのか?

 津地裁平成20年4月3日判決【税務訴訟資料 第258号-78(順号10936)】では、以下のように判示しています。  「交際費を所得税法上の必要経費として計上するには、当該交際費が、事業活動と直接の関連性を有し、事業の […]

副業の赤字でサラリーマンは節税できるのか?

 副業が事業所得であり赤字であれば、損益通算にて給与所得から差し引くことができるので、結果的に、所得税等が減少、還付されます。  ただし、一般的な副業程度ですと、雑所得と認定され、雑所得は他の所得と損益通算ができません。 […]

勤務医が会社設立をして、勤務先の病院から「個人への給与」から「法人への業務委託報酬」としてもらうことの可否

 非開業の医師が関与先病院等から受ける報酬は事業所得ではなく給与所得であり、また、これらの報酬は法人設立後においても個人に帰属するとした事例(昭和62年12月25日裁決・裁事 No.34 – 13頁)がありま […]