納付する税額がない場合でも、源泉所得税の納付書(所得税徴収高計算書)を税務署に提出します。提出する理由は、税額が0円であることを示すためです。