東京クラウド会計税理士事務所

クラウド会計対応 月額5,500円からの顧問料 東京都豊島区池袋の格安顧問料の税理士です

著者:東京都のクラウド会計専門の税理士中島吉央

iDeCo等の確定拠出年金(DC)の賢い受け取り方・受給時期による損得(退職所得控除)

概要  iDeCo等の確定拠出年金(DC)の受け取り方には、一括で受給する一時金方式と分割して受給する年金方式があり、併用もできます。 一時金で受給する場合  確定拠出年金(DC) の老齢給付金を一時金で受け取る場合は、 […]

法人が外貨預金を持っている場合の税金(利子、為替差益、期末換算、法人税、消費税)

法人税、消費税、源泉所得税での取り扱い 為替差損益  為替差損益は、法人税の対象となります。一方、消費税の計算上、為替差損益自体は考量する必要はありません。 利子  国内銀行に外貨預金を行った場合は、円での預金と同様に、 […]

破産等による株式等の無価値化損失のみなし譲渡損の特例(特定管理口座)

概要  発行会社の破産等により個人が所有する株式または公社債(以下「株式等」といいます。)の価値が失われたとしても、その損失は株式等を譲渡したことにより生じたものではないため、原則として他の株式等の譲渡益との通算等を行う […]

被相続人の居住用財産(空き家)を売却した場合の3000万円の特別控除

概要  被相続人の居住の用に供していた家屋を相続した相続人が、2023年(令和5年)年12月31日までの間に、その家屋(その敷地を含みます。また、その家屋に耐震性がない場合は耐震リフォームをしたものに限ります。)又は除却 […]

隠蔽仮装による申告を行った場合や無申告の場合の簿外経費の取扱い(令和4年度税制改正)。

令和4年度税制改正  令和4年度税制改正で、悪質な納税者への対応策として、隠蔽仮装による申告を行った場合や無申告の場合には、次の(1)又は(2)に該当する場合を除き簿外経費(のうち間接経費に当たる部分)の額は、必要経費( […]

夫婦間における贈与と名義預金(相続税と贈与税)

名義預金とは  相続税の申告、課税実務においては、相続開始時において、被相続人名義以外の財産が当該被相続人以外の相続人等の財産として認定できるのか、あるいは当該相続人等に帰属していたのか問題となることが多いです。  その […]

個人事業税において、コインパーキング事業者への土地賃貸は駐車場業ではなく不動産貸付業に該当します(東京都の場合)

個人事業税における「不動産貸付業」と「駐車場業」  個人事業税は、個人の行う第1種事業、第2種事業及び第3種事業に対し、所得を課税標準として事務所等所在の都道府県において、その個人に課されます(地法4②二、72の2③、7 […]

特定路線価の設定

 路線価地域内であっても、路線価が付されていない道路もあります。  相続税や贈与税の申告のために、路線価地域内において、このような路線価の設定されていない道路「のみ」に接している土地等を評価する必要があるときには、納税義 […]