東京クラウド会計税理士事務所

クラウド会計対応 月額5,500円からの顧問料 東京都豊島区池袋の格安顧問料の税理士です

「贈与税」の記事一覧

夫婦間における贈与と名義預金(相続税と贈与税)

名義預金とは  相続税の申告、課税実務においては、相続開始時において、被相続人名義以外の財産が当該被相続人以外の相続人等の財産として認定できるのか、あるいは当該相続人等に帰属していたのか問題となることが多いです。  その […]

一般社団(財団)法人、宗教法人、持分の定めのない医療法人に対して贈与・遺贈した場合、贈与税・相続税はかかるのか?

 代表者又は管理者の定めのある人格のない社団又は財団に対する贈与又は遺贈(「贈与等」)は、その社団等を個人とみなして贈与税又は相続税(「贈与税等」)を課することになっています(相法66①)が、持分の定めのない法人(持分の […]
高額

高額譲渡における個人と法人の関係

 ここでは時価よりも高い価格で売買が行われる高額譲渡について説明したいと思います。  高額譲渡における個人と法人の関係は、以下の4つの形式に分類することができます。 ①個人から個人への高額譲渡、②個人から法人への高額譲渡 […]

親の土地に子供が家を建てたら?(使用貸借と賃貸借)

使用貸借 基本  親の土地を子供が時価よりも著しく安い金額で買ったら、みなし贈与になり贈与税を支払わなければなりません。基本、赤の他人と取引するときと同じような金額(時価)でないと贈与税がかかるのです。  では、親の土地 […]

贈与による財産取得の時期

贈与による財産取得の時期の原則  贈与による財産の取得の時期は、書面によるものについてはその契約の効力の発生した時、書面によらないものについてはその履行の時となります(相基通1の3・1の4共-8)。  書面による贈与は、 […]

生命保険金等の課税関係はどうなるのか?(所得税、贈与税、相続税)

(※1) 契約者以外の者が保険料を負担している場合には、税務上、その保険料負担者を契約者とみなします。(※2) 保険金等受取人が、被保険者の配偶者、直系血族又は生計を一にするその他の親族である場合に限ります。 満期保険金 […]

贈与税の計算方法と金額(特例贈与と一般贈与、両方がある場合)

贈与税は、相続税に比べて高い税率  贈与税は、相続税に比べて高い税率です。ようするに同じ金額の財産をもらったときには、贈与税のほうが税金は高くなります。  なぜなら、もし贈与税のほうが安ければ、税金を安くするために、相続 […]