東京クラウド会計税理士事務所

クラウド会計対応 月額5,500円からの顧問料 東京都豊島区池袋の格安顧問料の税理士です

「特定口座」の記事一覧

特定口座(源泉あり)において生じた所得の金額等を申告(又は除外)した場合の、その後に与える影響

 特定口座(源泉あり)において生じた所得については、源泉徴収されるため確定申告は不要です。申告不要ですが、あえて、その金額等を申告した場合、あるいは除外して申告した場合の、その後に与える影響はどのようなものでしょうか? […]
配偶者控除

妻や子供が受取った上場株式等の配当・譲渡益と、夫の配偶者控除・扶養控除の適用の関係

 妻の年間の合計所得金額が48万円を超える場合、夫は配偶者控除を受けられなくなります。反対から言えば、妻の合計所得金額が48万円以下の場合は、夫は配偶者控除を受けることができます(もちろん、その他、要件を満たせばですが) […]

上場株式等の配当所得等について、住民税と所得税と異なる課税方式を選択する

 平成29年度の地方税の改正により、上場株式等の配当所得等及び特定口座(源泉徴収あり)内の譲渡所得等について、所得税と住民税で異なる課税方式(申告不要制度・申告分離課税・総合課税)を選択できることが明確化されました(地法 […]

特定口座(源泉徴収あり)内の配当・譲渡損益を確定申告する場合の注意点

基本  特定口座(源泉徴収あり)における所得の金額又は損失の金額を株式等に係る譲渡所得等の金額又は損失の金額から除外して、その年分の確定申告を行うことができます(いわゆる申告不要制度)(措法37の11の5①)。 特定口座 […]