(誤りやすい事例)
 申告義務のない者が平成27年分の還付申告書を翌年3月15日前に提出していた場合において、その申告に係る更正の請求は同日から5年後の令和3年3月15日までに提出すればよいと考えている。

(解説)
 申告義務のない者が平成27年分の還付申告書を翌年3月15日前に提出していた場合、その申告に係る更正の除斥期間は、その提出日から5年間となる(通法70①一かっこ書)。
 よって、更正の請求についても、同日から5年以内に行う必要がある(所基通122-1)。
 (例)平28.2.25提出→令3.2.25まで

 なお、申告義務のある者が法定申告期限内に提出した還付申告書についての更正の請求書は、法定申告期限から5年間提出することができる。
 (例)平28.2.25提出→令3.3.15まで

東京国税局課税第一部個人課税課、課税第二部消費税課の所得税消費税誤りやすい事例集(令和2年12月)より