(誤りやすい事例)
 共有物件を賃貸し、その賃料の全部を1人の所得として申告している。

(解説)
 資産から生ずる所得は、原則としてその所有者(共有の場合には、各人の持分割合)に帰属する(所基通12-1)。

東京国税局課税第一部個人課税課、課税第二部消費税課の所得税消費税誤りやすい事例集(令和2年12月)より