東京クラウド会計税理士事務所

クラウド会計対応 月額5,500円からの顧問料 東京都豊島区池袋の格安顧問料の税理士です

「配当」の記事一覧

配当期待権と未収配当金

配当期待権と未収配当金の相続税評価と所得税の取扱い

相続税の取扱い 配当期待権と未収配当金  配当期待権とは、配当金交付の基準日の翌日から配当金交付の効力が発生する日までの間における配当金を受けることができる権利をいいます(評基通168(7))。  大半の国内上場会社は決 […]

利子等又は配当等を確定申告するかどうかの適用単位

 利子等又は配当等を確定申告するかどうかは、特定口座(源泉徴収あり)で受取る利子等又は配当等についてはその特定口座ごとに、それ以外の利子等又は配当等については、1回に支払いを受ける利子等又は配当等ごとに選択することができ […]

株式等の配当金の収入すべき・収益計上時期はいつなのか?(個人、法人の場合)

個人の場合  株式等の配当の収入すべき時期は、以下の通りとなります。 区分 収入の時期 剰余金の配当、利益の配当、剰余金の分配 その効力を生ずる日(定めていない場合は、株主総会、社員総会等の決議日)(所基通36-4(1) […]
配当金

上場株式等の配当等に係る配当所得について配当控除を適用して申告する場合

 居住者が日本国内に本店がある法人から受ける配当所得や株式投資信託の収益分配金を有する場合で、総合課税で確定申告した場合には、その者の算出税額(所得税法89条の税率適用による金額)から一定金額を控除することができます(所 […]

上場株式等の売却損と配当等との損益通算及び売却損の繰越控除

上場株式等の売却損と配当等との損益通算  上場株式等の売却損は、上場株式等の配当等および特定公社債等の利子等と損益通算することが可能です(但し、相対取引等は除く。)。なお、給与所得などの総合課税の所得との損益通算をするこ […]

外国株式の譲渡損益と配当に関する所得税の取り扱い

外国株式の譲渡損益  外国株式とは、海外(外国籍)の企業が発行する株式のことをいいます。外国株式を売買する方法には、証券会社等を通じて国内の金融商品取引所(証券取引所)で上場されている外国株式を売買する方法、国内外の証券 […]
配偶者控除

妻や子供が受取った上場株式等の配当・譲渡益と、夫の配偶者控除・扶養控除の適用の関係

 妻の年間の合計所得金額が48万円を超える場合、夫は配偶者控除を受けられなくなります。反対から言えば、妻の合計所得金額が48万円以下の場合は、夫は配偶者控除を受けることができます(もちろん、その他、要件を満たせばですが) […]

上場株式等の配当所得等について、住民税と所得税と異なる課税方式を選択する

 平成29年度の地方税の改正により、上場株式等の配当所得等及び特定口座(源泉徴収あり)内の譲渡所得等について、所得税と住民税で異なる課税方式(申告不要制度・申告分離課税・総合課税)を選択できることが明確化されました(地法 […]

上場株式等の配当等について確定申告をする場合には、同一年においては、申告分離課税と総合課税を併用することができるのか?

 金融商品取引所に上場されている株式等の配当等(大口株主等が支払を受けるものを除く。)は、確定申告をしないで源泉徴収だけで済ませる確定申告不要制度を選択できます(ただし、この制度を選択すると、配当控除や所得税等の源泉徴収 […]
配当金

合同会社の社員(法人、個人)が配当を受けた場合の税金は?

 合同会社の社員は合同会社に対し、利益の配当を請求することができます。なお、合同会社は、利益の配当を請求する方法その他の利益の配当に関する事項を定款で定めることができます(会社法621)。よって、定款において「利益の配当 […]