(誤った取扱い)
 過去3年の各年分に生じた上場株式等に係る繰越損失の金額があり、当年も上場株式等に係る譲渡損失が生じている場合、当年の上場株式等に係る配当所得からこれらの損失を差し引く順序は、納税者有利な一番古い年分からであるとした。

(正しい取扱い)
 損益通算と繰越控除の両方がある場合、上場株式等に係る配当所得等(上場株式等に係る利子所得または申告分離課税を選択した上場株式等に係る配当所得)から損失を控除する順序は次のとおりとなる(措法37の12の2⑤、措令25の11の2⑧)。
①本年分(損益通算)、②本年の3年前分、③本年の2年前分、④本年の前年分

大阪国税局資産課税課、資産課税関係誤りやすい事例(株式等譲渡所得関係 令和2年分用)より