(誤りやすい事例)
 貸室8室と貸地10件がある場合、事業的規模かどうかの判定を貸室のみでしている。

(解説)
 1室の貸付けに相当する土地の貸付件数を「おおむね5」として判定する。

東京国税局課税第一部個人課税課、課税第二部消費税課の所得税消費税誤りやすい事例集(令和2年12月)より