(誤った取扱い)
 TOB(自己株式の株式公開買付け)に応じて上場株式を譲渡した場合の所得区分を、全額について株式等に係る譲渡所得等とした。

(正しい取扱い)
 上場株式等が自己の株式の公開買付けを行う場合には、その上場株式等の株式の譲渡の対価として交付を受ける金銭の額がその上場会社等の資本金等の額のうちその交付の基因となった株式に対応する部分を超えるときにおけるその超える部分の金額については、自己の株式の取得の場合のみなし配当課税が行われる(所法25①五)。

大阪国税局資産課税課、資産課税関係誤りやすい事例(株式等譲渡所得関係 令和2年分用)より