節税>>相続税・贈与税の節税

教育資金の贈与

 平成25年4月1日から平成31年3月31日までの間に、祖父母(贈与者)は、金融機関に子・孫(受贈者)名義の口座等を開設し、教育資金を一括して拠出します。この資金について、子・孫ごとに最大1,500万円までが非課税とされます。つまり、普通に贈与するよりも節税になるということです。