節税>>個人事業主・会社経営者ができる節税

青色申告制度

 青色申告とは、一定の帳簿を備え付け、それに基づいて正確に所得を計算する納税者について税法上の特典を与えることを内容とするものです。納税者を信頼し、適正な記帳による正しい申告納税を奨励することを目的としたもので、一般の申告書と区別するために青色の申告用紙を使用するので、この呼び名があるのです。
 青色申告の要件としては、次のことが必要です。
(イ) 税務署長へ、青色申告の承認申請書を提出して、あらかじめ承認を受けること。
(ロ) 一定の帳簿書類を備え付けて、これに事業所得等の金額に係る取引を記録し、かつ、これを保存すること。
 なお、個人事業主である青色申告者に与えられている特典には、@適正な青色事業専従者給与額の必要経費算入、青色申告特別控除、貸倒引当金、純損失の繰越しと繰戻し等のほか、A帳簿調査によらない更正の制限及び更正の理由附記などがあります。つまり、節税の特典がもらえます。
 なお、青色申告をする法人にも、同じように節税の特典があります。